ニュース

学校・教育機関の発達障害関連のニュース

最近中々ブログを更新できていない日々です。私はGoogleアラートという機能で発達障害のニュースを日々メールで拾っているのですが、気になった記事をピックアップしていきたいと思います。何かのご参考になれば幸いです。

・「発達障害」受け入れ特化 通信制高校、開校へ
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/170219/20170219031.html

一つ目は発達障害児の受け入れ特化した通信制高校が今春開校されるというニュースです。場所は大阪市のようですが、非常に良いニュースだと思いました。記事中の学院長の言葉に「「発達障害の言葉は広がっている」との実感はあるが、同時に「本質がかすんでいる。遅れているのは教育機関だ」」とありますが全く同感です。行政的な意味での学校機関の対応がイマイチだなと日々思う次第です。現場の先生が悪いわけではないと思うのですが・・・。発達障害児は一人一人の特性がまるで違いますので横並びが基本の制度は本当に合っていないと思います。

・発達障害児向けに学習塾 学校の支援態勢に不安http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2017021702000003.html

続いては発達障害児向けの学習塾が増加しているというニュースです。背景としては学校の支援が不十分な事に不安を持つ発達障害児の親が増えているためという事ですが、最近こういうニュースが目に付きます。学校の対応の不満や不安はうちの家庭だけではないのだなと思えるのですが、社会問題化してきているということは悲しい事態です。こういった受け入れ態勢の整った塾が増えることは喜ばしいことだとは思うのですが、金銭的に通えないお子さんもいるでしょうし公的なサービスで対応するのがベストだと思います。

・発達障害児担当の教員を安定配置へ 改正法案、閣議決定
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG06HGK_X00C17A2CR0000/

記事を発達障害児のところだけ抜粋すると「通級指導」の担当教員の人数を明確にするというニュースです。学校の規模やスタッフの人数で対応が変わってくるところだと思いますが、学校で安定的に対応できる環境というのは必要だと思います。昨今は学校側もスタッフ不足であったり予算の問題など色々と困難なんだなと思います。こういった行政的な対応がどんどん進めば良いですね。

ざっくりとニュースをご紹介してみました。今度は療育のニュースなどもざっくり書いていきたいと思います。

広告

ピックアップ記事

  1. 特別支援級にするか特別支援学校にするか

関連記事

  1. 学校

    発達障害の子供が小学校に上がった時に発生する問題点

    我が家の例を元に考えていきたいです。小学校へ入学して一ヶ月…

  2. 学校

    特別支援級にするか特別支援学校にするか

    発達障害の子どもを持つ親にとってはどちらを選択するか非常に迷います。う…

  3. 学校

    特別支援級か特別支援学校か?

    障害児の親にとっては、小学校の入学に特別支援学級か特別支援学校…

  4. ニュース

    埼玉県に発達障害児対象の学童保育がオープンとの報道に思うこと

    発達障害児が対象の学童保育が埼玉県にオープンするとの報道を目に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ニュース

    学校・教育機関の発達障害関連のニュース
  2. パニック

    発達障害児の自分の子が定期的に起こすパニック困りますよね
  3. 学校

    発達障害の子供が小学校に上がった時に発生する問題点
  4. 療育

    発達障害児専門の保育園「ヘレン」が羨ましい
  5. 学校

    特別支援級か特別支援学校か?
PAGE TOP